パース等はイメージですので仕様等は変更になることがあります

都市型水族館の開業準備の発表がされました! 札幌大通水族館(仮称)

株式会社ユニホーは、当施設の4階~6階に都市型水族館の開業のための「札幌大通水族館(仮称)」の開業準備室を開設することを決定いたしました。

都市型水族館(仮称)札幌大通水族館「札幌大通水族館(仮称)」は、札幌駅から地下街で直結し、札幌市営地下鉄南北線「大通駅」から徒歩5分、「すすきの駅」から徒歩4分の利便性の高いロケ―ションに所在する複合施設の中心施設として、札幌の街に新たな賑わいを生み出すことを目指します。洗練された空間を備え、観光客だけではなく、地域の方々が日常遣いできる都市型水族館として、「文化・交流・賑わいの拠点」や「環境をテーマとした学びの場」を提供し、新しいライフスタイルを発信してまいります。

株式会社ユニホーは分譲マンションをはじめ、様々な空間の創造に関わる不動産総合開発事業を展開してきました。今回の「札幌大通水族館(仮称)」の企画・プロデュースは、「世界がワクワクするまちづくり」をビジョンに掲げるUDS株式会社が担当し、地域に新しい価値を創出する、これまでにない水族館のスタイルを作っていくことを目指します。

具体的な施設内容、運営方針、正式名称などについては、決定次第ご案内いたします。

*都市型水族館:都心部のオフィスや商業施設に併設されたコンパクトな水族館。海や水生生物のミュージアムとしてだけではなく、近年ではライフスタイルやトレンドの最先端を発信するカルチャー拠点としての役割も果たしています。

南2条西3丁目再開発都市型水族館

※写真は全てイメージで実際の展示物とは異なります。

札幌大通水族館(仮称)に関するお問い合わせ先

(仮称)札幌大通水族館開業準備室  mail:sapporo.aquarium@uds-net.co.jp

【札幌大通水族館(仮称)/施設概要】

施設名称:札幌大通水族館(仮称)

所在地 :北海道札幌市中央区南2西3南西地区内 4階〜6階

延床面積:約 5,100 ㎡(バックヤード含む)

開業予定:2023年春